ページ内を移動するためのリンクです

会社情報

ここから本文です

沿革

ブリヂストン化工品ジャパン株式会社

2015年(平成27年)
ブリヂストン化工品東日本株式会社、ブリヂストン化工品西日本株式会社が合併し、社名をブリヂストン化工品ジャパン株式会社に変更。
2015年(平成27年)
ブリヂストンタイヤジャパン株式会社の建機・農機事業を継承。
2018年(平成30年)
冷熱事業を阪和興業株式会社へ承継。
2020年(令和2年)
ユニットバス事業をブレクス株式会社へ譲渡。
2021年(令和3年)
本社を東京都中央区に移転。






ブリヂストン化工品東日本株式会社

  • ブリヂストン化工品東日本
  • ブリヂストンIBK
  • ブリヂストンIPA
1962年(昭和37年)
資本金3,000万円を以て、ビーエス工業用品販売会社を設立し株式会社ブリヂストン工業用品部門の直系販売会社として発足。
1967年(昭和42年)
社名をブリヂストン工業用品東京販売株式会社に変更。
1970年(昭和45年)
仙台営業所をブリヂストン工業用品東北販売株式会社に
栃木営業所をブリヂストン北関東販売会社へ各々移管。
ブリヂストンタイヤ京浜販売株式会社の工業用品部門を吸収。
1973年(昭和48年)
資本金を1億円に増資。
1980年(昭和55年)
建築用品部門を分離し、ブリヂストン建築用品東京販売株式会社へ移管。
1982年(昭和57年)
資本金1億7000万円に増資。
1984年(昭和59年)
関東地区工業用品販売会社再編成に伴いブリヂストン工業用品北関東販売会社の高崎・宇都宮・水戸・鹿嶋の4営業所を継承。産業用品部門の一部を分離しブリヂストン産業用品東京販売株式会社に移管。
1991年(平成3年)
社名を株式会社ブリヂストンIPTに変更。
1992年(平成4年)
株式会社ブリヂストンより、東南アジア地域の営業を譲り受け海外部を設置。
1994年(平成6年)
本社事務所を新宿区大久保より、渋谷区東へ移転。
1998年(平成10年)
関東地区工業用品・建築用品販売会社再編に伴い株式会社ブリヂストンIPUの工業用品部門を継承し大宮営業所・大宮物流センターを設置。
建築用品部門のプッシュロック・免震ゴムを分離しブリヂストン建築用品東京株式会社へ移管。
1999年(平成11年)
物流拠点 相模原と大宮を統合し、大宮物流センターとする。
2001年(平成13年)
資本金を2億円に増資。
2003年(平成15年)
本社事務所を渋谷区東より中央区日本橋に移転。
水戸・柏営業所を統合し、つくば営業所を新設。
2006年(平成18年)
厚木営業所 開設。
台湾駐在事務所 開設。
2007年(平成19年)
韓国駐在事務所 開設。
2008年(平成20年)
株式会社ブリヂストンIPEと合併。
2009年(平成21年)
工業用品・建築用品販売会社再編成に伴い株式会社ブリヂストンIBKの工業用品部門を継承し新潟営業所・長岡営業所・上越営業所を設置。
建築用品部門を分離し、株式会社ブリヂストンIBKへ移管。
2010年(平成22年)
化工品販売会社 再編に伴い株式会社ブリヂストンIPA、株式会社ブリヂストンIBKと合併社名をブリヂストン化工品東日本株式会社に変更。
1980年(昭和55年)
資本金3000万円を以て、ブリヂストンタイヤ株式会社の建築用品販売専門会社「ブリヂストン建築用品東京販売株式会社」として発足。本社は東京都新宿区。
1983年(昭和58年)
横浜支店開設。
1984年(昭和59年)
2000万円を増資して資本金5000万円とする。
ブリヂストン工業用品北関東販売株式会社を合併。
北関東支店・千葉営業所を開設。
東北支店を開設。
本社を東京都中央区に移転。
1989年(平成元年)
5000万円を増資して資本金1億円とする。
本社を東京都文京区に移転。
1993年(平成5年)
社名を「ブリヂストン建築用品東京株式会社」に変更する。
1994年(平成6年)
5000万円を増資して資本金1億5000万円とする。
1995年(平成7年)
本社を東京都港区に移転。
1997年(平成9年)
東北支店を株式会社ブリヂストンIPEへ営業譲渡。
ブリヂストン水槽サービス株式会社を合併し資本金を1億6000万円とする。
1998年(平成10年)
株式会社ブリヂストンIPUを合併して資本金を2億1000万円とする。
2001年(平成13年)
ブリヂストンテクノシステム株式会社より、冷熱・断熱事業を営業譲渡。
2007年(平成19年)
社名を「株式会社ブリヂストンTKK」に変更し本社を港区芝公園に移転する。
2008年(平成20年)
「株式会社ブリヂストンIPN」と合併し社名を「株式会社ブリヂストンIBK」に変更する。
2010年(平成22年)
化工品販売会社 再編に伴い株式会社ブリヂストンIPT、株式会社ブリヂストンIPAと合併社名をブリヂストン化工品東日本株式会社に変更。
1963年(昭和38年)
資本金400万円を以て、「札幌ゴム機材株式会社」を設立し株式会社ブリヂストンの工業用品部門の北海道の販売会社として発足。
1966年(昭和41年)
社名を「北海道ビーエス工業用品販売株式会社」に変更。
1967年(昭和42年)
社名を「ブリヂストン工業用品北海道販売株式会社」に変更。
1969年(昭和44年)
資本金を1,200万円に増資。
1972年(昭和47年)
ブリヂストンエバーソフト札幌販売株式会社との合併により社名を「ブリヂストン化工品北海道販売株式会社」に変更。
資本金を4,000万円に増資。
1986年(昭和61年)
資本金を5,000万円に増資。
1991年(平成3年)
社名を「株式会社ブリヂストンIPA」に変更。
1992年(平成4年)
新社屋(ブリヂストン札幌ビル)完成。
1998年(平成10年)
会社創立 35周年を迎える。
2003年(平成15年)
会社創立 40周年を迎える。
2006年(平成18年)
社屋 内装改装。
2008年(平成20年)
会社創立 45周年を迎える。
2010年(平成22年)
化工品販売会社 再編に伴い株式会社ブリヂストンIPT、株式会社ブリヂストンIBKと合併社名をブリヂストン化工品東日本株式会社に変更。

ブリヂストン化工品西日本株式会社

  • ブリヂストン化工品西日本
  • ブリヂストンIPW
  • ブリヂストンIPG
1959年(昭和34年)
大阪市に資本金4百万円にて株式会社ブリヂストンの工業用品代理店として三池ゴム株式会社を発足。
1962年(昭和37年)
大阪ビーエス工業用品販売株式会社設立。
工業用品専売会社としてスタート。
1967年(昭和42年)
社名をブリヂストン工業用品大阪販売株式会社と改称。
1979年(昭和54年)
ブリヂストン工業用品大阪販売株式会社にブリヂストンタイヤ京滋販売株式会社の工業用品部門を統合。
ブリヂストン工業用品大阪販売株式会社にブリヂストンタイヤ大阪販売株式会社の工業用品部門を統合。
1981年(昭和56年)
ブリヂストン工業用品大阪販売株式会社の大阪・神戸地区の建築用品部門を分離しブリヂストン建築用品大阪販売株式会社設立。
1982年(昭和57年)
ブリヂストン工業用品大阪販売株式会社の京滋地区建築用品部門をブリヂストン建築用品大阪販売株式会社に移管。
1984年(昭和59年)
ブリヂストン建築用品大阪販売株式会社とブリヂストン大阪エバーライト化成株式会社が合併し、ブリヂストン建築用品西部株式会社と改称。
1991年(平成3年)
ブリヂストン工業用品大阪販売株式会社の社名を株式会社ブリヂストンIPOと改称。
1994年(平成6年)
株式会社ブリヂストンIPOの四国地区建築用品、パネル水槽、ユニットフロア部門をブリヂストン建築用品西部株式会社へ営業譲渡。
2002年(平成14年)
株式会社ブリヂストンIPOにBSFT株式会社大阪支店の営業部門を統合。
2004年(平成16年)
株式会社ブリヂストンIPOの建築用品、P/L、建築免震部門をブリヂストン建築用品西部株式会社に営業譲渡。
2006年(平成18年)
株式会社ブリヂストンTSO設立。
2007年(平成19年)
株式会社ブリヂストンIPOが株式会社ブリヂストンTSOと合併。
株式会社ブリヂストンIPOのシーリング事業をブリヂストン建築用品西部株式会社に営業譲渡。
ブリヂストン建築用品西部株式会社を株式会社ブリヂストンSKKと改称。
2008年(平成20年)
株式会社ブリヂストンIPOと株式会社ブリヂストンSKKが合併し、株式会社ブリヂストンIPSに改称。
2010年(平成22年)
株式会社ブリヂストンIPG、株式会社ブリヂストンIPS、株式会社ブリヂストンIPWの3社が統合。
ブリヂストン化工品西日本株式会社としてスタート。
1963年(昭和38年)
株式会社ブリヂストンの工業用ゴム製品の販売代理店3社を統合し、九州ビーエス工業用品販売株式会社設立。
1967年(昭和42年)
ブリヂストン工業用品九州販売株式会社と改称。
ブリヂストンタイヤ広島販売株式会社、ブリヂストンタイヤ岡山販売株式会社、ブリヂストンタイヤ山口販売株式会社3社の各工業用品部門を統合し、ブリヂストン工業用品中国販売株式会社を設立。
1969年(昭和44年)
ブリヂストン工業用品九州販売株式会社にブリヂストンタイヤ熊本販売株式会社の工業用品部門を統合。
1972年(昭和47年)
ブリヂストン工業用品九州販売株式会社にブリヂストンタイヤ大分販売株式会社、ブリヂストンタイヤ長崎販売株式会社、ブリヂストンタイヤ鹿児島販売株式会社3社の工業用品部門を統合。
1983年(昭和58年)
ブリヂストン工業用品九州販売株式会社の建築用品部門をブリヂストン建築用品大阪販売株式会社へ譲渡。
1984年(昭和59年)
ブリヂストン工業用品中国販売株式会社の建築用品部門をブリヂストン化成品中四国販売株式会社へ譲渡。
1991年(平成3年)
ブリヂストン工業用品九州販売株式会社の社名を株式会社ブリヂストンIPKと改称。
ブリヂストン工業用品中国販売株式会社の社名を株式会社ブリヂストンIPHと改称。
1997年(平成9年)
株式会社ブリヂストンIPKにブリヂストンリビング九州販売株式会社の建築用品部門を統合。
株式会社ブリヂストンIPHに株式会社ブリヂストン化成品中国の建築用品部門を統合。
2002年(平成14年)
株式会社ブリヂストンIPHにBSFT株式会社広島支店の営業部門を統合。
2008年(平成20年)
株式会社ブリヂストンIPKと株式会社ブリヂストンIPHが合併し、株式会社ブリヂストンIPWに改称。
1967年(昭和42年)
ブリヂストンタイヤ愛知販売株式会社、ブリヂストンタイヤ三重販売株式会社、ブリヂストンタイヤ東海販売株式会社3社の各工業用品部門を統合しブリヂストン工業用品中部販売株式会社を設立。
1991年(平成3年)
社名を株式会社ブリヂストンIPGと改称。
1998年(平成10年)
ブリヂストン化成品中部株式会社の建築用品販売部門を統合。

ここからフッター情報です